読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

時間は「いま」作られる

過去に「こういうこと」があったから、

いま「こうなんです」という
のが~普通の考えのようで。


いま「こうだから」過去に「こういうこと」があった。
というものを作る。というように
じっさいは、時間とは逆に私的なモノガタリを

「いま」作っている。のです。

 

たとえば、

勉強しなかったから、進学できなかった。

進学できなかったから、希望の職につけない。

 

こんなふうに、ストーリーを作る。

しかし・・・そうでしょうか?

 

希望の職に就けない原因を探して

「これがそうじゃないか」と想像したのです。

事実は、どうなんですか?

本当にそれが原因ですか?

 

原因と思われるものは、沢山あります。

そのうちの、理由になりそうなものを

ピックアップしてみただけなんですね。


原因も結果も「いま」ある。その
いまが過去をつくり未来を作っている。のであります・・。

のではないかなぁ~と感じていたりします。
それを看破するのが「智慧」のパワーである。

と考えます・・・