読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

潔く死ぬ・・・とは

人と関わる。
その人がどういう人なのか、
何を言いたいのか、
それでどうしたいのか。は、
瞬間瞬間生じていること。

会話の中で、それとなく、
伝わってくるもの。
そのときの、ナマのもの。

営業マンなら、目的があって、
辛抱強く関わることが重要なのですが。

どうしたら、この人に買ってもらえるか。
試行錯誤しちゃうわけ。

しかし
関わるか関わらないか、
どの程度関わるかなど、
目的のない場合の関わり方は、難しいですね。

 

あるいみ「明日はない」関係でもあるように思います。
「いましかない」ものであって。
「次が確実にあるものではない」のですね。

だから~ホントに「次がある」のは、
ありがたくもある。

形を代え、人を代え、場を代えて。

 

失敗することを、恐れなくていい、
ということですから。

過去は「ない」と潔く生きることでしょう。