読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

無自覚の平等心

成長の道標

憎しみを越える橋がある。

橋というのは平等のことです。

橋は、どんな人も渡してくれます。

お金持ち・貧乏人
徳のある人、ない人

区別なく、渡してくれます。

そのように
自分自身を「橋」になぞる。

誰でも渡しましょう。

自分に良いことをする人、悪いことをする人
区別なく、文句も言わず、
ただ渡します。