読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

本当は知っている

自問自答

以前、精神世界系やヒーリング系の

セミナーのようなものに、

いくつか参加したことが

ありまして~

 

知識を得るのは、あるいみ

楽しくもありました。

 

へー、こんなコトがあるのか、と

目からウロコが、ポロポロ~と。

 

ということも、面白かった。

 

やがてバラバラに仕込んだ知識は

どこかで結びついて体系がある

ことに、気づいた。

 

様々なスタイルをとりながら

みな同じトコロから、出ているのね。

 

それが、分かったときから

もう知識は、いらない。

と思うようになった。

 

つまりは、渡り歩く必要がない。

という感じでしょうか。

 

知識を得ようとすればするほど

本当のモノから遠ざかる。

 

「私は、何も知らない」

というトコロから、一歩も動けない。

 

知らないから、得ようとするのだよね。

 

では「もう、知っている」となったら・・・。

ただ、それを信じればいいだけ

じゃないかな~と思った。

 

なんの確信もない。

なんの支えもない。

 

でも、信じた瞬間に、分かる。

自分はもう、すでに知っている。

自分は、もう探そうとしなくていい。

 

ここから、すべてが始まるんだ。

ということが。