読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

みんな違う世界を生きている

“世界は自分が作っている”

人というのは、自分が見出したいと
思うことを見出すもの。

 

それを心理学の方では
「私的論理」と言います。

 

たとえば、ある人が犯罪を犯した。
とします。

原因は「不幸な生い立ち」と
『決めつけて見る』ことが
往々にしてあります。

 

でも「不幸な生い立ち」の人が、
すべて、犯罪を犯すわけではない。

人それぞれが、あるモノに対して、
私的な主観的な解釈をする・・・のです。

 

なにをどう解釈するかは、その人に任されています。
どの解釈を選択するかは自由なんです。

そして、つまり、世界を自分が作っている。
と完結されるのです。