読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

先回りして「言わせない」状態を作る

コミュニケーション

「いやなことを言われたり・・・」
そんなときに、ポジティブに考えて

良い方へもっていけばいい。

 

そういうことが、できないときは、
どうすればいいんですか?

 

と、聞かれました。

 

もちろん「いやなこと」と感じたのは
あなたの受け取り方なのです。が。

モノゴトには、いやなものも、いいものも
もともとなくて、そう受け止めたから
いいとか、悪いとか、が起きて来るのですね。

 

で・・・
わたしが思うのは。

 

人に、いやなことを言わせない
関わり方は、できないですか? なのです。

 

「布施」ということがあります。
お布施というと、募金ですか?となりますが

優しい言葉をかける
優しい態度で相手をする
微笑む。

これも、布施なんですね。

 

相手がいやなことを言うのは
相手も、いやでしょう。

それを、言わせずにいられるようにしてあげる。

 

相手が、いつも、明るくいられる。
それは、そういう対応をしていくことで
起きて来ることなのです。