読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しく生きるための実践マニュアル

「自分を生きていない」と気付いた人の為の道標が、今ここにある。

その土俵から降りましょうよ

「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題である」 こんな某博士の名言があります。 様々な人の行動を観察していて思うのは、確かに2つのタイプの人がいる。 1つは、問題は自分の外にあると考えがちなタイプ。 1つは、問題は自分の中に…

始動する

お正月が~あけまして もう、ガチで日常です。 31日の大晦日もガリガリに働いて三が日は、気持ちをリセットするため思う存分・・・ノラクラしてました。 ホントに、極楽ですよ。 「あっ、自分はナマケているのが好き」なのだと、気づく。 気づかなくてもイイ…

観念が変われば現実が変わる

自分が見ているのは、自分の観念です。 観念が創った世界を見ています。ですから・・・観念が変容すれば、 とうぜん、世界は一変します。わたしたちは「自分の思い込み」が、 真実だと思い込んでいます。 そこから、抜け出せない。 観念は、エネルギーです。…

信じる必要はありません

自分自身の承認がなければ人は快適ではいられない(マーク・トゥエイン) 何かあるたびに葛藤していたら とても苦しいのですね。 なぜ葛藤するのかといえば それが自分にとって得なのか損なのか それが大事だと思っているのです。 そうではなく 「そうしたい…

本当の想いは、どこにある

何か「こうだ」と思う。 そこで、続けて 「こうなんです、なぜなら、こうだから」と言う。 言っている傍から それがウソに聞こえてしまう。 言い訳のような 何か隠していることがあるような。 ・・・ 「なぜなら・・・」 この言葉に、ウラを感じるんだなぁ。…

一体化していたら見れません

ちょっといい話を聞いたなぁ~と思う、 かなり感動する話を聞いてウルウル~ 目からウロコの話で奮起する。 様々な刺激に触れます。 そう。ただ刺激に興奮しているだけ。 やがて、もとに返る。 結局・・・なにも変わっていない。 と、思うんですが。 思うだ…

先回りして「言わせない」状態を作る

「いやなことを言われたり・・・」そんなときに、ポジティブに考えて 良い方へもっていけばいい。 そういうことが、できないときは、どうすればいいんですか? と、聞かれました。 もちろん「いやなこと」と感じたのはあなたの受け取り方なのです。が。 モノ…

幸せであること

人は、自分で自分を幸せにすることはできない 「自分で自分を幸せに出来るよ」と言う人は幸せであることと快適であることを、一緒に考えているのだと思う。 快適にすることは、できる。 でも、幸せであることって、違うんだよね。 人は人によって傷つく 人は…

似たモノは嫌われやすい

家族の中で、気が合わないというタイプはいるもので。 お父さんとは、どうしてもぶつかる。という事もある。また、ツーカーで理解しあえているという場合もある。 ぶつかる場合は、相手を理解できない腹の中が見えない。ということもあるし。 あまりにも似た…

心が迷ったら

わたしたちは、さまざまな場面で悩みます。 現状に抵抗します。 何が正しいのか葛藤します。 しかし、常に精神は、自由です。 どこにいても自由な生き方ができるのです。 集団でも、組織でも、社会でも、すべては、 自分自身を映しだしているモノです。だか…